ヘルスケア×IT×経営支援

ITの力で継続的な経営改善と
最適な病院経営プラットフォームを実現します

ヘルスケア×IT×経営支援病院経営プラットフォームとは

私たちプレアデス株式会社は、医療法人マネジメントにおける非効率を解消し、病院自らが持続的な経営改善を実行していくために、法人内のあらゆるデータを自動収集・分析・統計・可視化する病院経営プラットフォームをご提供いたします。

お知らせ

私達が解決できること

  1. 分析統計の自動化

    重要な経営指標や施設基準などの分析データを自動で表・グラフ・前年対比等で表現できます
    適切な診療単価と稼働率を確保するお手伝いをします

  2. 診察実績の可視化

    医療法人ごとに異なる医療・介護サービスにあわせ、フルカスタマイズで診療実績の可視化を実現します

  3. 単独システムマネジメント

    電子カルテ、リハビリ、介護、財務など、各法人内部門システムに対応したデータ自動抽出プログラムから一つの経営プラットフォームへデータを集積させます

  4. 紙&Excelからの脱却

    データ連携した上で、報告書や議事録作成を行えるので大幅に事務作業を省力化します
    紙配布の文化を改め、数字に強い部門長を育成します

  5. 病棟マネジメントのIT化

    各病棟毎に必要な施設基準を満たすため、在棟患者の入院期間や重症度、将来の稼働予測、退院患者一覧など病棟マネジメントをIT化します

  6. 外来・在宅・介護のIT化

    外来の患者分析や介護施設のサービスコード別分析などに加えて、来院経路分析やGoogleマップ連携による診療圏の可視化が可能です

  7. 地域連携室のIT化

    入院相談業務から退院支援に至る地域連携業務のIT化と各種統計処理を自動化し、地域連携室のパフォーマンス向上に貢献します

  8. 委員会活動のIT化

    医療安全、感染対策、SSIサーベイ、褥瘡対策、栄養管理など・・
    オーダーメイドで委員会管理システムの作成が可能です

  9. 薬剤・材料管理のIT化

    包括請求病棟における、入院期間中や手術時の薬剤や医療材料の投入量と納入金額を把握分析します

  10. 部門マネジメントのIT化

    セラピスト別のリハビリ実績、抗菌薬の使用状況、部位別撮影件数、検査オーダーや陽性率など各部門の指標管理を予算と実績で管理することが出来ます

  11. 人事労務・財務統計のIT化

    人事マスタから職種別や部門別の統計が可能です
    毎月の財務データから部門別の損益管理をタイムリーに実行します

  12. グループウェア

    1~11までの機能に加えて、法人全体でグループウェアを連携させることで、可視化・分析・連絡・報告までを一つのプラットフォームで実現します

プレアデスが提供するサービス

ここベンチマーク導入事例

  • 投稿はありません

よくあるご質問

【ここりんく】
電子カルテの自動連携はどのような仕組みですか?
電子カルテメーカーごとに連携方法は異なります。
データベースの公開を頂けるメーカー様や専用ビュー連携を行うメーカー様、Access経由で情報連携を行うメーカー様、csvで連携を行うメーカー様など様々ですので、詳細は担当コンサルタントへお問い合わせください。
【ここりんく】
レセコンだけでも連携可能ですか?
はい、可能です。経営指標は主に医事データですので、レセコンのみ自動連携を行い、ここりんくで患者情報を法人内共有することで、既存業務の効率化や紙運用を減らすことが可能です。
【ここベンチマーク】
どのようなデータを見ることが出来るのですか?
現在は、医療法人決算書データ(民間医療法人)、病床機能報告データ、届出施設基準データになります。今後様々なヘルスケアオープンデータを収集分析して参ります。
【ここベンチマーク】
医療法人の決算書データはPDFなのでしょうか?
紙ベースやPDFデータで収集した全国の医療法人決算データ(民間医療法人)をデジタルデータに打ち換えてデータベース化されていますので、データによる分析が可能になりました。

コラム

  • 投稿はありません